忍者ブログ
本を見ただけじゃ分からない世界がそこにある!
2017/12/13  [PR]
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


第93回神奈川区オープン・・・日本オセロ連盟が主催する公式なオセロ大会に参加してきました。(^o^)/

結果から言うと、日本代表の一人に勝利しました!

中学生の頃からオセロを打ち込んできた俺は、生の大会に参加するのはこれが初めて。自分のレベルがどこまで通用するのか楽しみでした!笑



顔見知りが多いのかみんな知人のように声をかけあっている。



上級者どうしの試合になると、やはり試合は拮抗してしまう。
この盤面、パッと見、一体どっちが勝ったのかわからないが、このような試合が数多く見られた



今大会、なんと自分以外の参加者全員が有段者という完全アウェー状態(;´Д`)。
ひとりだけ段位なしはかなり場違いな感じだった。

実はこの大会、名の知れたオセラー達が日本選手権前の腕慣らしに参加する隠れた激戦区なのだ!




そんな中、俺は、奈良楓馬さん(二段)と激突!
彼は、茨城ブロックを突破した日本代表の一角であり、序盤から棋譜を全て記録しながら打っていく勤勉オセラーだ。

一方、独学でオセロをやってた自分は、相手とは対照的な変則オセラー!
定石も知らなかったので、終始変な打ち方で相手を翻弄して勝利。

もしかしたら無段者だから油断してくれたのかもしれない(^_^;)。



そして今大会、神童の暴れっぷりがすさまじかった!!!



大人の有段者相手に、次々に快勝。
何者だ彼は・・・調べてみると、この「福地啓介」くん、超有名人らしい。

大人の有段者も参加するトップクラスの大会で当時国内レート5位だった大人を倒して優勝したスーパー小学生だったのだ。

親御さんの話によると、幼稚園の年長だった2年前の夏、「頭を使う遊びをさせよう」と教えたところ、どんどん上達。親が相手にならなくなったのでパソコンソフトと対戦を繰り返して腕を磨いてきたそうだ。



東京タワー階段競争も、女子の部は小学生が一位だったが、やはりオセロにおいても子供の可能性というものは計り知れない…

PR
この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
プロフィール

HN:
Aky
年齢:
27
HP:
性別:
男性
誕生日:
1990/11/06
趣味:
キックボクシング
自己紹介:
愛車のカブと共に日本全国いろいろな地域を旅します!
P R

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ブログ [PR]
  (design by 夜井)