忍者ブログ
本を見ただけじゃ分からない世界がそこにある!

日本オセロ連盟が主催するオセロの大会「流山オープン」に殴り込みに行ってきました!



会場はここ!千葉県の南流山センター。

前回、神奈川オープンに参加したとき、有段者のクラスで参加して6戦5敗とボッコボコにされましたが、今回は有段者不在で、強くても「1級」クラスしかいない大会ということで、試合前から「全勝優勝」宣言していました(  ̄▽ ̄;)



休み前に風邪をひき、ほかの人にうつさないためにマスクを着用していきました。



今大会の御守り!



「日本オセロ連盟 東関東ブロック」・・・おおおお!なんかカッコイイ響きだ(*≧∀≦*)
なんかとてつもなく大きな大会に参加してる気になってきたw



試合会場。・・・あれ?これで全員?
参加者は約9名。去年参加した神奈川オープンとは比にならない少なさだ(>_<)
子供もチラッと見かけるけど、去年の福地啓介くんみたいにめっちゃ強いパターンもありうる。
警戒しとかなければ・・・!とかいって勝てば大人気ない気もするし笑

なんか皆、お互い顔見知りみたいで、この大会の常連だということがよく分かった。

一試合目はいきなり「1級」の保持者と対局。うわあああ(>_<)いきなり!!
中盤までは良い流れだったように思ったが、相手の手数を削るために安易に辺を奪いすぎた結果、終盤逆に手数を削られ、ボロボロの結果に。。

二試合目はまったくの素人で、営業も兼ねて試合参加したお方でした。
オセロや将棋、囲碁が遊べるボードゲームバーの経営者だそうです。
おおお~面白そう(゚∀゚ )b☆!でも残念ながら千葉県なので遠くて行く機会は無さそうだ・・・。

三試合目は高校生の青年。俺と同じ無級者ながら、リバーシプロジェクト三級の実力者(俺は未だに四級です。。)。試合序盤、いきなり相手が不可解な悪手を打ってきて混乱。。。
「まさか・・・作戦・・・?」深読みしてしまう。。( ´Д`;)うむむ・・・
試合後、あれはただの凡ミスだったことを教えてもらった笑
が、深読みのし過ぎで俺の負け。(''''A`)
この子とは今でもライン友達。

四試合目は親子。一瞬お子さんの方が相手かと思ったが、お父さんの方で内心ホッとした!!
神奈川オープンの福地啓介君(7)がトラウマになってるのかも笑
結果は俺圧勝。このとき稼いだ石数が後の大会順位を左右することに・・・!!

五試合目はまたしても「一級」で現在三連勝中と絶好調の猛者と対局することに。
「こりゃ優勝どころか、準優勝も・・・」と嫌な予感。
いざ打ってみるとやはり強い!局所局所で自分が有利な形を作ったつもりが(いつもはここで勝利が見えてくるのだが)、彼はひらりひらりと上手く回避しながら、逆に俺を追い込んできた(''''A`)
俺が複数の隅をとられる絶望的展開・・・(※隅は絶対にひっくり返らないのでとれば有利になる)

ここから奇跡の大逆転が起こる!!

左下の隅を奪われた俺は、逆転の発想をしたのだ!
「右下の隅もあげちゃえ!!」

図にするとこんな感じ

□□●●□□□□
□●●●○○□□
●●●●○○○○
●●●●●●○○
●●●●●○○○
●●●●○○○○
□●●●●○○□
★□●●●●□□

↓(右下の隅もあげちゃえ!)

□□●●□□□□
□●●●○○□□
●●●●○○○○
●●●●●●○○
●●●●●○○○
●●●●○●○○
□●●●●○●□
●□●●●●□★

ここで相手のとった「隅の隣」に1マスの空きが生まれた。

●●●●○●○○
□●●●●○●□
●☆●●●●☆●

この空きマス二つを俺が奪うことで

●●●●○●○○
□●●●●○●□
●☆○○○○☆●

下辺ほとんどを俺の白にすることができる。

この戦法で1級の相手に逆転勝利!!





そして大会全体の総合順位は・・・なんと二位!
やったー!



四級認定ももらった!
どういうわけか認定証はあまり出したくないみたいで、
こっちが声をかけるまで出すつもりは無かったらしい笑
まあ気持ちは分からなくもない!

今大会で対局した高校生とはライン友達にもなれた!
こういう趣味を通じた人との出会いは大切にしていこう!
PR
この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
プロフィール

HN:
Aky
年齢:
26
HP:
性別:
男性
誕生日:
1990/11/06
趣味:
キックボクシング
自己紹介:
愛車のカブと共に日本全国いろいろな地域を旅します!
P R

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
忍者ブログ [PR]
  (design by 夜井)