忍者ブログ
本を見ただけじゃ分からない世界がそこにある!
2017/12/13  [PR]
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




いよいよ本番を迎えた、第二回東京タワー階段競争。
不安定な天気の中、大地を濡らすことなく競技はスタートした。



ロッカー番号が100番とキリの良い数字に!
こんなところで運を使い果たしてしまいそうで怖い・・・



開始前だがさっそくアップしている選手がちらほら
俺は違う場所ですでに600段登りきって準備万全だが、念のため200段まで登って再アップ。



いよいよスタート。競技は自己申告制の5キロのランタイムが早い順にウェーブスタート。
俺は97番目・・・ということは俺より足が速い人たちが他に96人もいるということか・・・( ̄▽ ̄;)

第一走者の松本さん、しょっぱなからハイスピード全開で周囲からざわめきがおきる。

松本さんよ・・・ご冥福をお祈りします。
先週の予行練習で、俺もスタートダッシュで失敗したので
きっと彼も400段前後で足が止まるだろうと思いつつ、
後の走者もみんなスタートダッシュするもんから、
なんだか俺もスタートダッシュしなくてはいけない気がしてきた。



毎日現場で鉄骨階段を上り下りしている自分には、変なプライドがあった。
「おまえらに鉄骨階段の何がわかる!ここは俺の戦場だ!」
内心そんな変な意地に満たされていた



いよいよ自分の番・・・!スタート!



(200段)
うぇーい、うぇ~い!



(400段)
へあ・・・へあ・・・




タイムは3分16秒。思ったより早かった(;゚Д゚)!
後半、不覚にも少し休憩してしまったのでタイムには絶望していたのだが、
練習でもこんなタイムでたことない

・・・ほかの走者のタイムを見てみると、3分30秒以下ばかり。
少なくとも見渡した限りだと俺より速いタイムの人を見かけなかった。

・・・まさか・・・(゚o゚;;)




順位を見てみると、146人中 / 17位 。
まさかの上位に食い込んでた~(((o(*゚▽゚*)o)))
階段競争というジャンル自体、平地のランニングとは全然別物でマイナーで、
競争相手も少ないし「穴場」な競技なのかもしれない。

ただやっぱり一位にならないと気がすまない (- -;)。。
次回大会も参加してみたくなった。



今大会一番周囲を驚かせたのはこの女の子。
一見小学生くらいの小さな子供だが、なんと女性部門第一位だという!
周囲からはどよめきが起こり、自分も目を疑った。

すごい、凄すぎる!
子供の参加者は何名かいたがみんな目立たない結果に終わっているなか
彼女はダントツだった。。。



階段競争も無事終了。この団体は普段ランニングイベントを開催したり、このような教室も主催しているという。



運動のあとは食事♪
ということでコレ!



東京タワー名物「東京タワーチーズ」
当然だが、この写真を撮ったあと、盛大に崩れてこぼれ落ちた。



お、おまえは・・・
ルフィ先輩のストーカーだべ!!


先週に引き続き、ワンピースのグッズショップ
「麦わらストア」を見学。



悪魔の実。これを食べると全身ゴム人間になれるらしい。笑



こっちこそ真の悪魔の実だと思う。

PR
この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
プロフィール

HN:
Aky
年齢:
27
HP:
性別:
男性
誕生日:
1990/11/06
趣味:
キックボクシング
自己紹介:
愛車のカブと共に日本全国いろいろな地域を旅します!
P R

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者ブログ [PR]
  (design by 夜井)