忍者ブログ
本を見ただけじゃ分からない世界がそこにある!

GW特に予定もないし、せっかくの連休なので里帰り。
四年も帰ってなかったんで、ワクワク半分、不安半分。

行きの飛行機の中、いきなりのアナウンス
「火山灰の影響で引き返す可能性が御座います」

「えー!」「なんじゃそりゃー!」と意気消沈。。
火山灰は日常茶飯事だから対策ぐらいなんとかしろー!( 」´0`)」

桜島は年間千回以上爆発している活火山で、地元の人も噴火を「あ、雨だ・・」的な感覚でしか捉えていない。しかし火山灰の粒子は粗く、ひとたび付着したものを拭き取れば、ガラスは傷が付き、目も傷だらけになり、喉は炎症を起こす。やっかいなのだ。



四年ぶりの鹿児島県。実家までバスで帰ろうかと考えていたが、空港の外で親戚のおっちゃん達が迎えに来てくれていた。

うおおおー!懐かしい(^O^)!

車の中で、昔話に華を咲かせながら、鹿児島の街並みに目を流す。
四年前と比べると街並みはどことなく変わってるように思えた。雰囲気だけは昔のままだ。

「懐かしいようで、懐かしくない」

これが率直な感想だ。関東にいるときは遥か昔の記憶のように思えて、いざ帰郷するとそうでもなかった。




鹿児島の海でビーチコーミング。ビーチコーミングとは海岸で天然石探しのことだ。
この海岸は水晶など天然石が見つかることがあるので、うまくいけば金になる!



このような僅かに岩肌の違うところを砕くと、中からキラキラした天然石が出てくることがある。

海岸には天然石以外にも様々なものが流れ着くのでまさに自然の宝石箱だ。
なかでも「龍涎香」は高ければ1000万を超えるお宝だ。これはマッコウクジラの腸内で油の塊が結石化したもので、
香水などに使われ古くから重宝されているのだが、極稀に海岸へ流れ着いたまま周囲の岩に紛れていることがある。

参照>>犬の散歩中に発見した臭い石が高級香料「龍涎香」だった!?620万円のオファーも!!

実は親戚一家が去年、この「龍涎香」らしき物体を拾って大騒動になっている。
現在鑑定待ち( ´ ▽ ` )ノ。ビーチコーミングでめざせ一攫千金!



ゲームの無い時代、自然が子供の遊び場であったはず。
ゲームでは学べない命の尊さ、自然の危険さ、生命の神秘がここにはある!
リセットボタンもセーブボタンもありません。

※カニを捕まえようとして流血しました。自然は危険いっぱい。でも危険は教師なのだ



都会では感じられない開放感!高い建物が無いぶん空が広い!



さっきまでの陽々と上昇していたテンションはジェットコースターの下り並みに急下降・・・
「耳取峠」・・・聞いただけでも歴史背景が頭に浮かんでくる。

ここは遠い昔処刑場だったらしく、ここを通って峠越えしようとした通行人たちは
大量のさらし首を拝むことになったそうな。。。

何かにとりつかれたように、足早にこの場をあとにした。


PR
この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
(2015/11/09)  無題

こんにちは。鹿児島天然石海岸 で検索してたどり着きました。鹿児島の天然石が見れる海岸がありますが、この海岸はどのあたりでしょうか??水晶とか、天然の海岸にあるものを見てみたいなと思っております。よかったら教えてくださいませ!
プロフィール

HN:
Aky
年齢:
26
HP:
性別:
男性
誕生日:
1990/11/06
趣味:
キックボクシング
自己紹介:
愛車のカブと共に日本全国いろいろな地域を旅します!
P R

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]
  (design by 夜井)