忍者ブログ
本を見ただけじゃ分からない世界がそこにある!

今年の大晦日は年末に行われる「RIZIN」を見るために埼玉スーパーアリーナへ行くことに!

今キックボクシング界には「神童」と呼ばれる選手が存在する。俺も多くのキックボクサーの試合を見てきたが「天才だ」と思えたのは彼だけである。

キックの神童「那須川天心」。

弱冠16歳にして王座獲得
PR



第百回神奈川オープンに参加してきました!
神奈川オープンは日本オセロ連盟が主催する大会で神奈川県内では最大規模の大会です。

部門は全部で二つ。

⬛無差別(有段者)
⬛一般(初心者~有級者)

去年、無差別にいきなり参加して6戦5敗と痛い目をみてるので、今回は一般部門で上位入賞目指して参加してみた。










やってきました城ヶ崎海岸!



今回は伊豆でスキューバダイビングにチャレンジ!



インストラクターがお出迎え



実は伊豆は日本有数のダイビングスポットとしても名高い。
日本の北と南から流れてくる黒潮と親潮が入り混じる海流には実に多種多様な生物が生息しているらしい。



温泉丸。一応、温泉。




この時期はまだ寒いので「ドライスーツ」という寒気の時期に着用するダイビングスーツを着る。
肩や胸に空気圧調整穴があり、スーツ内の空気を抜き、真空状態に近くしてから潜水する。




体験コースのメンバーたちと記念撮影♪



まずは水慣らし。
実は酸素ボンベ、慣れないと苦戦するのだ。

人間の先入観で「呼吸に違和感」を少しでも感じると「酸素を取り込めてない」と錯覚し、酸素ボンベをつけていても軽い呼吸困難に陥ってしまう。

自分を信じろ~!

水中では何があっても平常心である必要があるのだ




いぇい♪




何があっても平常心で楽しむ!



何があってもハイテンションにならずに



何があっても平常心・・・



な・・・なにが、あっても・・・



うわああああ!


って感じで、何があっても平常心でいることが重要なのだ!




すがすがしいくらい曇りだったけど、海の中じゃ、そんなの関係ねぇ!

ゴールデンウィーク!なぜか俺はこんな所にいた。

埼玉県桶川市ホンダエアポートの飛行機の中・・・


 
そう、スカイダイビング!今まさに上空4000mから飛び降りんとしているところだ。

友達や同僚が地上でゴールデンウィークを満喫している頃、まさか俺が上空4000mを飛んでるなんて夢にも思わないだろう。俺も思わない。

実は「人生で一度はやってみたかった!リスト」というのが前々からあって

「スカイダイビング」「バンジージャンプ」「海底探索」「ロッククライミング」「バイク日本一周」「宇宙旅行」と命がいくつあっても足りなさそうなものもあるが・・・

今回は「スカイダイビング」にしたのだ!



プロペラ機が飛び立った直後は、胸が高鳴りワクワクし、しばらく街の風景を楽しんでいたのだが、街が遠くなり霞みはじめると、上昇していたテンションはジェットコースターの山場に差し掛かった瞬間並みに急降下(;_;)/~~~

「えっ、ここから飛び降りるのか・・・」

後悔先に立たず。もう遅かった!!



「うわあああああああ!」という前の人の悲鳴



「イイテンキデスネー」と背中のおっさんと世間話をして気を紛らわすも、おっさんに突き落とされる



心の準備ができていなかったww



背中のおっさんのハイテンションとは対照的に、いきなり突き落とされて何が何だかよくわからない自分



風が痛い!落下速度は時速200キロだという。

よく、走ってる車の外に手を出すと風圧でおっぱいを揉んでる感触になる、というがならなかった。



バサッ!(パラシュート開化)



ふう・・・

平常心を取り戻して足元に目をやると・・・

「おおおお、すげー!!」鳥になった気分!!!!

俺たちの住んでる世界ってこんなに小さかったのか~、と小さな悩みなんてどうでもよくなるくらいの解放感。

「鳥になったみたいw」と背中のおっさんに調子に乗ったことを言ってしまい
「よし!」と気を良くしたおっさん、パラシュートを操縦し、ぐるぐる旋回しはじめる。

「やめてくれ!・・・わかった!鳥みたい、充分鳥みたいだから!!」
猛烈な酔いと吐き気でゴールデンウィーク初日は幕を閉じた。






日本オセロ連盟が主催するオセロの大会「流山オープン」に殴り込みに行ってきました!



会場はここ!千葉県の南流山センター。

前回、神奈川オープンに参加したとき、有段者のクラスで参加して6戦5敗とボッコボコにされましたが、今回は有段者不在で、強くても「1級」クラスしかいない大会ということで、試合前から「全勝優勝」宣言していました(  ̄▽ ̄;)



休み前に風邪をひき、ほかの人にうつさないためにマスクを着用していきました。



今大会の御守り!



「日本オセロ連盟 東関東ブロック」・・・おおおお!なんかカッコイイ響きだ(*≧∀≦*)
なんかとてつもなく大きな大会に参加してる気になってきたw



試合会場。・・・あれ?これで全員?
参加者は約9名。去年参加した神奈川オープンとは比にならない少なさだ(>_<)
子供もチラッと見かけるけど、去年の福地啓介くんみたいにめっちゃ強いパターンもありうる。
警戒しとかなければ・・・!とかいって勝てば大人気ない気もするし笑

なんか皆、お互い顔見知りみたいで、この大会の常連だということがよく分かった。

一試合目はいきなり「1級」の保持者と対局。うわあああ(>_<)いきなり!!
中盤までは良い流れだったように思ったが、相手の手数を削るために安易に辺を奪いすぎた結果、終盤逆に手数を削られ、ボロボロの結果に。。

二試合目はまったくの素人で、営業も兼ねて試合参加したお方でした。
オセロや将棋、囲碁が遊べるボードゲームバーの経営者だそうです。
おおお~面白そう(゚∀゚ )b☆!でも残念ながら千葉県なので遠くて行く機会は無さそうだ・・・。

三試合目は高校生の青年。俺と同じ無級者ながら、リバーシプロジェクト三級の実力者(俺は未だに四級です。。)。試合序盤、いきなり相手が不可解な悪手を打ってきて混乱。。。
「まさか・・・作戦・・・?」深読みしてしまう。。( ´Д`;)うむむ・・・
試合後、あれはただの凡ミスだったことを教えてもらった笑
が、深読みのし過ぎで俺の負け。(''''A`)
この子とは今でもライン友達。

四試合目は親子。一瞬お子さんの方が相手かと思ったが、お父さんの方で内心ホッとした!!
神奈川オープンの福地啓介君(7)がトラウマになってるのかも笑
結果は俺圧勝。このとき稼いだ石数が後の大会順位を左右することに・・・!!

五試合目はまたしても「一級」で現在三連勝中と絶好調の猛者と対局することに。
「こりゃ優勝どころか、準優勝も・・・」と嫌な予感。
いざ打ってみるとやはり強い!局所局所で自分が有利な形を作ったつもりが(いつもはここで勝利が見えてくるのだが)、彼はひらりひらりと上手く回避しながら、逆に俺を追い込んできた(''''A`)
俺が複数の隅をとられる絶望的展開・・・(※隅は絶対にひっくり返らないのでとれば有利になる)

ここから奇跡の大逆転が起こる!!

左下の隅を奪われた俺は、逆転の発想をしたのだ!
「右下の隅もあげちゃえ!!」

図にするとこんな感じ

□□●●□□□□
□●●●○○□□
●●●●○○○○
●●●●●●○○
●●●●●○○○
●●●●○○○○
□●●●●○○□
★□●●●●□□

↓(右下の隅もあげちゃえ!)

□□●●□□□□
□●●●○○□□
●●●●○○○○
●●●●●●○○
●●●●●○○○
●●●●○●○○
□●●●●○●□
●□●●●●□★

ここで相手のとった「隅の隣」に1マスの空きが生まれた。

●●●●○●○○
□●●●●○●□
●☆●●●●☆●

この空きマス二つを俺が奪うことで

●●●●○●○○
□●●●●○●□
●☆○○○○☆●

下辺ほとんどを俺の白にすることができる。

この戦法で1級の相手に逆転勝利!!





そして大会全体の総合順位は・・・なんと二位!
やったー!



四級認定ももらった!
どういうわけか認定証はあまり出したくないみたいで、
こっちが声をかけるまで出すつもりは無かったらしい笑
まあ気持ちは分からなくもない!

今大会で対局した高校生とはライン友達にもなれた!
こういう趣味を通じた人との出会いは大切にしていこう!
プロフィール

HN:
Aky
年齢:
26
HP:
性別:
男性
誕生日:
1990/11/06
趣味:
キックボクシング
自己紹介:
愛車のカブと共に日本全国いろいろな地域を旅します!
P R

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者ブログ [PR]
  (design by 夜井)