忍者ブログ
本を見ただけじゃ分からない世界がそこにある!

本日、湘南格闘クラブ藤沢で行われた試合に選手として出場してきましたー。

実は前日に終電で寝過ごして、隣町の大磯まで行ってしまい
翌日に試合が控えているにもかかわらず、深夜二時~三時に走って平塚まで戻ってきたのでした( ̄▽ ̄)・・・。

当日の朝は当然超眠い!
二度寝したい誘惑をこらえて、エナジードリンクを飲み、バナナを食べ、気合を入れて試合会場である藤沢ジムへ!

うわ~緊張してきたっ・・・
試合開始が近づくにつれて顔色が曇ってきているのが自分でもわかった。。。

しかし息が上がったり、腰が抜けたりだといったことは無かった。
緊張がすんなりと体に馴染んできて、逆に温まってリラックスできた。

前日のパーティで飲んだ「蛇酒」のおかげか、
はたまた罰ゲームで食べた「タランチュラ」の毒が回ってきたのか・・・

~先日のタランチュラ試食会の様子~







正直、そこそこ美味しかったww

ってのは置いといて・・・・



勝ちました!
どんなもんじゃい~



実は試合前は「左ミドル」主体で行こうと決めていました。
キックを始めた当初からずっとこだわり抜いてきた「左ミドル」
この左で試合を決めてやろうと決めてました。

試合開始前、不安な自分を奮い立たすために、仕事先の「元キックボクサー」の人のアドバイスを思い出す。

「怒れ!怒りをコントロールしろ!」
とにかく理由はなんでもいいから怒りのスイッチをいれる。

対戦相手に目をやり、「なにハゲてんだよコノヤロー!」と
内心思いながらメラメラと理不尽な怒りがこみ上げてくると、不思議と緊張は無くなっていた。

1R開始!早々、左ミドルが三発ヒット!
ドスッ!ドスッ!!バチーン!鈍い音が場内に響き、自分もびっくり!
周りからも「おお~」という歓声が聞こえたきがするけど気のせいか・・・?



三発目のミドルからは単調にならないよう変化を加え、
試合前に考えていたコンビネーション「左ミドル→パンチ連打」へ繋げようとしたが
焦りすぎて踏ん張りのきかないへなちょこパンチの連打となってしまった。
動画で見返してみると・・・これはひどいwww



ここからは必死だったからあまり覚えていないけど
とにかく大樹コーチの「亀になったら負けるぞ!」が頭の片隅にあって
打たれ負けないようひたすらパンチを連打して前進していた。






しかし2R目で息が切れ始めて手が止まると、待っていましたとばかりに相手の連打を喰らう。







この時、すーっと頭の中で「このまま負けるのか」と弱気な思考がめぐる。
しかし「今まで何のために努力してきたんだ!」と奮い立たす!
とにかく勝ちが欲しい!




試合前は不安なこととかいろんな思考が意識の上を駆け巡ってたけど
実際リングに立ってみると潜在意識の中にある勝ちへの執念はハンパなかった。




2R半ばからスイッチが入ったように、パンチが重くなった。
そしてこの重いパンチのヒットをきっかけに、パンチの打ち方が切り替わった。




今まで人の顔面を思いっきり殴ったことはなかった。
スパーリングでも無意識に強く殴ることをしていなかったのかもしれない。

最終ラウンド、スピードを意識した第1Rよりも「一発の重さ」を意識するようになり、
徐々に相手が後退していく。


 

「がむしゃら」

まさにこの言葉のような試合だった。

決して攻撃テクニックやディフェンスが上手かったわけじゃない。
下手くそな試合をしてしまった。試合前に考えていた「やりたいこと」も、コーチに教わった「攻撃のフォーム」も全部すっからかんで、全部出来ていない。
パンチを顔にもらうのが怖くて目をパチパチさせながら前進していた。
ガードもがら空きだ。

自己採点するなら30点だ。






しかし判定は2-1で勝ちだった。
結果オーライである。




ちなみに今大会でレフェリーを勤めてくださった豊永稔氏は、大晦日のK-1でもお馴染みのレフェリー。

大舞台だけでなく、アマチュアの試合までレフェリーしてくれるなんてほんと良い人!

PR

また参加してきました東京タワー階段競争~!
前回146人中/17位、となんともやりきれない成績だったので
絶対リベンジすると心に誓っていたのだが、チャンスはすぐ訪れた!
9月27日、第三回大会があるというのだ!

そんなこんなでひょこっと参加してきました~


 
階段競争は足の速い順にウェーブスタートとなるのだが
前回、自己申告タイムを遅めにしたせいで、足の遅い人たちに挟まれてこの狭い鉄骨階段で六人ほど追い抜きながらの競争になってしまった。これではベストタイムは出せない!
今回は申告タイムを早めにして10人目でのスタートとなった。



まずは団体の部から成績発表~



団体の部は、階段競争常連の松本氏率いる「アイラブ階段競争」チーム( ̄▽ ̄)
さっすが松本氏。



松本氏は個人でも二位という好成績を収めた。
すごいぜまっちゃん!
 

さてと、今大会の俺の成績は・・・


 
五位!

キックボクシング効果なのか?!
トップ10いけば良い方だと思ってたらこの成績!
タイムは3分4秒でギリギリ二分の壁を打ち破れず・・・
しかしまあ、四位との壁の厚さを見て、この結果で仕方ない気がしてしまった。
四位とは10秒以上の差があったのだ・・・



女子の部はまたしても、子供が一位。
前回は小学生くらいの女の子、今回は中学生くらいの女の子
女子の部!大人勢どうした~!



記念撮影♪また参加したいなー!
プロフィール

HN:
Aky
年齢:
26
HP:
性別:
男性
誕生日:
1990/11/06
趣味:
キックボクシング
自己紹介:
愛車のカブと共に日本全国いろいろな地域を旅します!
P R

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者ブログ [PR]
  (design by 夜井)